札幌おいしいもの食べ歩き -おすすめのレストラン-

3児の子を持つ主婦が、札幌市内のおすすめレストランを食べ歩きます!

鬼はそと福はうちのクーポン情報と感想。デートにも使える高級カレーうどん。

      2016/11/05

鬼は外

© 札幌おいしいもの食べ歩き

今回は鬼はそと福はうちにカレーうどんを食べに行ってきました。ここは昼は「鬼はそと」という名前でカレーうどんの専門店、夜は「福はうち」という名前でしゃぶしゃぶ、すき焼きのの専門店と、昼と夜で二つの顔を持っています。

カレーうどんは、沢山の果物と野菜、厳選したスパイスを使ったこだわりのカレーうどんとなっています。また、高台に位置するため景色も最高です。札幌でカレーうどんを食べるならここ!!と言っても過言ではないかもしれません。

スポンサーリンク

基本情報

立地

札幌市中央区伏見1丁目3-11

最寄駅
JRバスロープウェイ線「伏見高台」から徒歩約2分

地下鉄東西線 円山公園駅 車7分 札幌市電 ロープウェイ入口停留所 徒歩15分
地下鉄東西線円山公園が最寄駅ですが、離れた場所にあるため徒歩で行くには遠いです。車がない方はタクシーまたはバスが便利です。

TEL:011-520-1414

営業時間

鬼はそと
11:30〜16:00(ラストオーダー15:30)
福はうち
17:30〜22:00(ラストオーダー21:30)

年末年始を除き、年中無休。

駐車場

26台駐車できます。第二駐車場もあります。

禁煙・喫煙

分煙となっており、ホール席は終日禁煙、ランチタイムは全席禁煙です。

割引クーポン

リンク

クーポンはコチラから

クレジットカード

使用できます。

行ってみた感想

店内の雰囲気

© 札幌おいしいもの食べ歩き

© 札幌おいしいもの食べ歩き

高台の上に立つ、絶景を楽しめる雰囲気です。店内は清潔感があり、従来のカレーうどん店のイメージとは全く違う、高級感あふれるつくりになっています。店員さんも清潔感のある制服を着ており、対応もとても丁寧でした。

席はテーブル席、座敷があり全部で68席あります。席によっては、高台にあるため景色も楽しめます。おしぼりにはミントの香りづけがほどこされており、コースターやグラスはとてもお洒落でした。

紙エプロンも用意があり、細部までこだわっていることが分かります。子供連れでも行きやすいので、家族でのお食事にもおすすめです。

メニューの種類

・豆乳の入ったクリーミーでマイルドな 知床鶏スープ(甘口)
・カツオと昆布のだしが効いている和風な カプチーノ風黒豚スープ(中辛)
・牛ほほ肉が柔らかく赤ワインの酸味の効いた 牛ほほスープ(辛口)
・上記の三種類を一度に楽しめ、食べ比べができる"名物"鬼はそと 三種
などがあります。他にも京風うどん、せいろ、お好みでトッピングもあります。

料理の値段

うどんは税込950円~からと普通のうどん屋さんに比べるとお高めですが、行ってみると納得の価格です。

料理の感想

提供時間は、早すぎず、遅すぎず丁度良いです。麺はコシがあります。どのスープも美味しく最後まで飲み干してしまうほど。

三種類のカレーうどんを贅沢に食べ比べ "名物"鬼はそと 三種

鬼は外3種

子どもに甘口を親は辛口が食べたくこちらを大盛りで注文しました。量が多かったので大盛りにしなくてもよかったかも。甘口は、7歳の娘、二歳の息子でも食べられました。ぺろりと食べていて子供にも好評でした。
辛口は牛肉がとても柔らかく、スープには酸味があり癖になる味でした。赤ワインが効いているそうです。結構スパイスが効いていますが辛さは丁度良かったです。

どれも美味しそうで選べなかったのでこのセットは大満足でした。子供と一緒に食べても良しです。

黒豚スープ~カプチーノ風~(中辛) 角煮入り

黒豚スープ

魚介のお出汁が効いた和風カレーうどんでした。卵白と、生クリームで作ったクリームとも相性が良かったです。おにぎりも注文しやはり、ご飯と食べても美味しかったです。

まとめ

    雰囲気も味も楽しめ、子連れで行っても大丈夫なのでおすすめです。夜はもっと景色が良さそうなので記念日等に子供を預けて行ってみたいです。

 - 中央区, 札幌市, 和食, うどん ,